ネトゲ・オンライン

オンラインゲームと、その中でお金がリアルに流通しているシステム・RMTについて語ります。

TOPページ  >  RMTについて ②

RMTについて ②

RMTの意義

RMTは、今ではネトゲ内においては、非常に大きな存在となった、ユーザー間のネトゲ内の仮想財産などの売買システムの事になっていますが、その源流は、そのゲームを辞めることになったユーザーが、ゲームを辞める前に自身のゲームデータなどを売りに出していたのが始まりとされているそうです。

これから大きくなってきたRMTは、今ではネトゲ界においては無くてはならないものになってきました。
ただし、RMT行為そのものは、ネトゲを運営している企業などが、利用規約の一つとして明確に禁止されていることにはなっているものの、事実上は黙認されている状態で、様々な場所でアイテム類や強いユーザーのアカウントなどが売買されています。
法律には違反しないものの、厳しいペナルティが課せられる可能性の高い行為であるにも関わらず、なぜこうもRMTが発達していったのでしょうか。

それには理由がいくつか存在しています。

まず、ネトゲは一般的には普通のゲームのように、会社や学校などが終わってからネトゲに興じるユーザーが多く存在します。
ところが、一日中プレイしているユーザーもまた多い状況ですので、そういった人々には、同じ期間プレイしていたとしても、仕事などで半日以下しかプレイできないユーザーに比べると、キャラクターの成長の仕方は全く変わります。
もちろん、一日中プレイしている人の方が、レベルは高いといえるでしょう。

check

電話占いで復縁

アメリカ雑貨の販売

Last update:2017/9/29