ネトゲ・オンライン

オンラインゲームと、その中でお金がリアルに流通しているシステム・RMTについて語ります。

TOPページ  >  RMTについて ①

RMTについて ①

すごく聞き慣れない言葉ですよね・・。
ですが、現在ではオンラインゲームにとっては、
とても重要な要素になりつつある、
オンラインゲームにならではのシステムなのです。

Real Money Trading -リアルマネートレーディング-

RMTとは、「リアル・マネー・トレーディング」と呼ばれる、ゲーム内で使用されるユーザーアカウントや、アイテムなどの売買を、実際の世界で、実際の通貨を使用して、実際に商取引されている現象のことです。

最近の、とくにRPGタイプのネトゲでは、ゲーム内での通貨も存在しています。
ゲーム内でモンスターを倒してゴールドを手に入れる・またはアイテムを売買して利益を生み出す。
こうしたことは、昔のファミコンゲームから続けられていたことであり、こうしたことは問題がありません。
また、ゲーム内容の複雑化に伴い、ネトゲ内でのキャラクター育成や、果ては参加しているユーザー自身が武器や道具などを扱う商売をネトゲ上で行うなどの行為も当たり前の光景となってきました。
もちろん、こうした事もネトゲ内でのルールを守っているものならば、全然問題は無いと思います。

ただ、このRMTのスゴイところは、このネトゲ内でのアイテムなどの商品を、実際に私達が使っている通貨を利用して、売買されるところです。
また、強いキャラクターを育成したユーザーは、そのキャラクター自体を売りに出すことも少なくなく、もはやゲームをしているのか、そうでないのかよく分からない事態となってしまいました。

このRMTについてはネトゲのタイトルによっては厳しい姿勢をもって禁止や規制などを行っていることが多いのですが(規約にRMT行為の禁止が明記されているケースが多いです。)、実際には黙認状態となっているようです。
(ネットオークションなどでは、アカウントなどが販売されている事例がありますね。)

このネトゲにおけるRMTは、しばしば犯罪をも起こしてしまいます。
RMTそのものは法律で禁止されているものではありませんが、違法性を免れることを利用して、様々な犯罪の温床となっているとの指摘がされています。

おすすめWEBサイト 5選

全身脱毛 鹿児島

2017/7/12 更新